肌荒れ ニキビ

シミ、シワは乾燥肌が原因?/肌荒れ・ニキビでお悩みの方も必見!

▼MENU

肌荒れ、ニキビ、シワの関係性とは?

<肌荒れ、ニキビ、シワについて>

肌荒れ対策の手を打たないと、ニキビなどが発生しやすくなり、
いつものやり方だけでは、スムーズに治すことは不可能です。

そういった中でも乾燥肌に関して言うと、
保湿一辺倒では元に戻らないことも多いんですね。

例えばシワが目の近辺に多いのは、その皮膚が薄いためだと言われます。

頬と呼ばれる部位の皮膚の厚さと対比させると、
目尻など目の下は1/2、瞼は1/3の厚さなんです。

目元のシワと呼ばれるものは、何も手を加えないと、
次から次へと深く刻まれていくことになりますので、
気が付いたらいち早く手入れしないと、厄介なことになってしまいますよ。

ただ単純に行き過ぎたスキンケアを施しても、
肌荒れの劇的な改善の可能性は低いので、肌荒れ対策をする場合は、
ちゃんと現状を見直してからの対策が賢いと言えます。

乾燥が理由でかゆみが増したり、肌が酷い状態になったりしませんか?
そんな時には、スキンケア製品を保湿効果が高いものにチェンジします。

そして、新陳代謝を整え、体の隅々の性能を良くしてください。
わかりやすく言うと、活気のあるカラダを作るということです。

それから、入浴について!
どちらかと言うと熱いお風呂の方が気持ちがよい^^
という人がいるのもわからなくはありませんが、
過度に熱いお湯は肌にとっては何一つ良いことがありません。

肌の保湿成分、脂分を一度に奪い取ってしまうので、
乾燥肌の中心的な要因になる可能性が高いのでくれぐれも注意してください。

シワ・毛穴のケアと敏感肌について

<シワ、毛穴、敏感肌のケアとは?>

苦しくなるまで食べる人や、もともと食べることが好きな人は、
少し食事の量を抑えるだけでも、美肌に好影響になりますよ。

目の近くにシワが目立つと、必ず見た印象の年齢が引き上がってしまうので、
シワが元で、思いっきり笑うことさえも恐ろしくなってしまうなど、
女性にとって目を取り巻くようなシワは天敵だと言えますね。

お肌の乾燥のためにかゆみが悪化したり、
粉っぽくなったりと嫌気が差してしまうでしょう。。。

そういった時は、スキンケア製品を、
「保湿効果の記載がハッキリあるもの」に変えてしまうのは当然のことですが、
日頃からスキンケアを実践していても、肌の悩みは次から次へと出てきてしまいます。

こういった悩みというのは、自分自身だけのものなのでしょうか?
他の方はどのようなことで頭を抱えているのか知りたいものですね、、、

このサイトの管理人である私は残念なことに、
ここ3年くらいで毛穴が拡大して、お肌の締まりがなくなったと感じています。
そのおかげで、毛穴の黒っぽいブツブツが大きくなっています。

思春期には全然できなかったニキビが、
20代も半ばを過ぎた頃からできるようになってきました。

間違いなく原因が存在しているので、それを明確にした上で、
適正な治療に取り組みたいです!

敏感肌に関しては、日常的に肌の水分や皮脂が足りなくて、
乾燥してしまうことが悪影響を及ぼし、
肌防御するバリア機能の退化した状態が長く続くため、
肌トラブルが発生しやすい状況にあると言えます。

肌荒れを改善したいなら、実効性のある食事をして、
身体を内側からよりキレイにしていきながら、
身体の外部からは、肌荒れに有効な化粧水を使って、
抵抗力をアップさせることが求められます。

洗顔について、元来の目的は酸化してくっついているメイク、
皮脂などの汚れだけを除去することです。
とは言っても、肌にとって必須の皮脂まで取り除いてしまうような、
洗顔方法を実践している方もいますね。

皮脂で毛穴が埋まってしまうのがニキビの因子ともいえ、
その皮脂を摂りこむ、アクネ菌が繰り返し繁殖することで、
ニキビは炎症を引き起こし、手の施しようがなくなります。

何度も述べていますが、お肌に付着した皮脂を除去しようと、
お肌を乱暴に擦るようなことをすると、むしろそのためにニキビが増えてしまいます。

かなり昔の話しですが、シート状の毛穴パックが人気を集めたことを覚えていますか?
女性のみのツアーで、みんなで鼻の毛穴に詰まった角栓を取って見せ合って、
ワイワイバカ騒ぎしたことを覚えています(笑)

今となっては笑い話しですけど、鼻以外でも貼り付けて無理やりはがすような、
ダメダメ・スキンケアはしないでくださいね。